森田アルミ工業の社長のブログ。
by moritaalumi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
以前の記事
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
ブログ検索ワードTOP10
from 森田アルミのブログ
年賀状デザインとデザイン..
from 森田アルミのブログ
受賞企業のサイト「森田ア..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
GDP2006紹介ブログ4
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
カタログ通販
from カタログ通販 三寒四温
ノミネート企業のサイト
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
「カルティエ現代美術財団..
from 弐代目・青い日記帳
異文化からのメッセージi..
from 生き様交流マガジン よ~そろ 
イヤーブック『ジャパンデ..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
デザインブランド「MET..
from [K]こあら日記
<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
忍び返し AG
経営企画室 相良 和昭 です。


a0063845_1922144.jpg

今月25日アルミ忍び返しAGが発売されました。
アルミの押出し形材を輪切りにし、並列に配置したシンプルな構造の製品ですが、開発には1年半の期間を費やしました。
通常、新商品の開発期間は1年を目安に計画するのですが、計画より半年間延期しての発売です。
この商品のコンセプトは、美しい町並みや景観を大切にしながら、デザインに「日本らしさ」を感じていただくこと!
このコンセプトを忠実に守るデザインを完成させるため、量産金型まで出来た商品を1度破棄し、開発期間を延長してデザインの見直しを行って取組んだ自信作です。
by moritaalumi | 2009-03-28 12:00 | 製品情報
「宿題」はバーチャル社会見学?の時代到来。
a0063845_13513573.jpg
本日子供用職業体験型施設KidZaniaキッザニア甲子園がオープンし、話題を呼んでいる。
これに合わせてか、先々日の25日には国内メタバース内のTOYOTA METAPOLIS新施設が登場した。
今回注目なのは「車工場の見学」ができる体験型施設。
ネット上の3D仮想空間内で、各作業工程のロボットの動きや音など、忠実な再現がされおり、施設内の案内者である「工場のお兄さん」に話しかける(クリックする)と施設の説明が受けられ、そして近くの機械を操作すると好みの色で目の前の車にその色が塗装されていく過程などを体験、見学できてしまう。このあたりは実際の工場見学でも出来ない部分。バーチャルとはいえ、バーチャルでこそ可能な部分をしっかりと押さえていると言える。
まさに「おうちで体験できるキッザニア」といったところか。
子供が家で宿題をする際にネットを使うのが当たり前になってきた昨今、PCとネット環境がそれなりの水準を満たし、安全で費用がかからない社会見学がもう、現実になっている。
経営企画室広報 野際
a0063845_13512392.gif
ちなみにこれ、大人にとっては子供の頃に学校で体験した社会見学の気分も味わえてしまう。この翌日、通勤途中で見かける車を見る自分の視点が少し違っていることにも驚いた程だ。このあたり、単純にサイト内の2Dflashムービーを見るだけの今までの「平面的なネット工場見学」とはあきらかな差を感じさせられた。
TOYOTA METAPOLISとは
これは国産メタバース(3D仮想空間)Meet-meの内の200万平方メートルという広大な土地(SIM)に国産車メーカー大手TOYOTAの車を展示、試乗ができる「場所」である。新車発表会やF1レーサーへレース中直接インタビューできる参加型リアルタイム企画など、さまざまな現実と連動した企画、イベントが行われている。
http://metapolis.toyota.co.jp/
by moritaalumi | 2009-03-27 14:05 | その他
WBC 2連覇!!
a0063845_1005126.jpg
マクセブ 豊島です。

やりましたね~ 侍Japan 感動しました。2開催連続の「世界ナンバー1」
という偉業をなしとげた事、選手全員が試合に集中し全力でプレイしている姿、学ぶ事が沢山ありました。
私自信野球バカで、普段から甲子園や京セラドームに野球観戦に行ったり、自宅でテレビ観戦をしていますが、これ程集中して観戦した事はありませんでした。
今大会で残念だったのが、準決勝、決勝と平日お昼の試合だったので、Liveで観戦することが出来ず、試合結果がわかっていながら、夜自宅に帰ってテレビ観戦をする羽目になってしまったことです。結果がわかっていても試合を観るとドキドキし試合終了後は不思議と感動していました。WBCが終わってしまった事は寂しいですが、感動を与えてくれた事に感謝している事と、2度あることは3度ある事と信じて次回も期待しています。
by moritaalumi | 2009-03-27 10:10 | その他
九州出張
営業部 植野です。
a0063845_15343037.jpg3月24,25日に久し振りに福岡へ出張に行ってきました。前回のブログで当社の室内物干し pidをご紹介したと思いますが、当社のお客様からpidについて絶賛されている方からぜひ来てほしいとのご連絡を頂き訪問しました。
同行にて営業活動を行いましたが評判通り感触は良かったです。営業にとっても本当にありがたい商品で今後の売上に期待していますし、お声を掛けて頂いたお客様には感謝しております。今回、2日間でしたが天気も良く桜が満開で営業していてもとても気持ちの良い2日間でした。
a0063845_15342232.jpg

by moritaalumi | 2009-03-26 15:34 | その他
新商品 忍び返し「AG(エー ジー)」を掲載しました。
経営企画室広報 野際です。
弊社新商品である忍び返し「AG」をサイトに掲載いたしました。
AGのページへ→ http://www.moritaalumi.co.jp/
a0063845_13294990.jpg

「忍び返し」とは、
泥棒を威嚇したり侵入者の迅速な行動を防ぐために設置する、古くは竹製や木製の忍び返しが主流の塀などの上部に取り付ける防犯製品。

現在ではそれらよりも強度の高いスチール製の忍び返しが主流で、スチール製忍び返しの形状は欧米の忍び返し(Security Spikes)を源流にしているものが多くあります。
by moritaalumi | 2009-03-26 13:31 | 製品情報
日本の作家たち
a0063845_9164881.jpg森田和信です。昨日インテックス大阪で行われた展示会「COMIC CITY 大阪」に行ってきました。この展示会は、オールジャンル同人誌即売会のイベントであり、たくさんのプロではない作家たちが出展するものですが、今や世界レベルとなった日本のアニメ、漫画の「お足もと」に触れた気持ちでした。国内の漫画・アニメに対するアートとしての見方はまだまだ厳しく、その世界からの評価から比べると日本自体がそのパワーを受け入れる体制が整っていないように感じます。しかし、こうした作家たちの活躍も、企業や商品のキャラクター、名刺の似顔絵など、少しずつビジネスとして活躍の場面を増やしつつあります。企業としてはコンテンツンとしての落とし所をどうするか、または我々自身の偏見をいかに拭えるか、ここにきて面白いヒントがあるように思えてなりません。  
by moritaalumi | 2009-03-23 09:18 | その他
スタートページ
経営企画室広報 野際です。
ネット閲覧時にブラウザを起動すると自動で表示される「スタートページ」はどのサイトに設定されているでしょうか。
ネットが一般的に普及した当初は「Yahoo!JAPAN」が多く、ユーザーの殆どが当り前のようにこのポータルサイトを設定していました。「ネットがつながった証拠」のように画面に出していたものです。
しかし使用頻度、ユーザーの慣れ(浸透度)などによって、より使いやすいスタートページやブラウザそのものの選択肢の多様化でここ2~3年、ネットユーザーの殆どが使っていたYahoo!サイトは約6割となってきたそうです。
また、より素早く表示させるため、白紙のページを設定している人も全体の約一割となっており、情報化スピードに慣れ、より早く必要な情報を得たいと加速しているユーザーが増えてきたのではないかと思わせます。これはブラウザ機能のツールが増えてきたことも要因のひとつと言えるかと思います。
たとえば、私もその1割の中の一人でスタートページも白紙が多い(使用ブラウザによる)のですが、それはURL(URI)ツールバーに検索機があったりオプションツールで検索機が付いているため、あえてスタートページを必要としなくなってきたからだと思われます。a0063845_172614100.jpg

それにしてもネットの速さやカスタマイズが容易になってゆくにつれ、テレビ番組の情報提供の遅さや「引き」、「リピート」がたまらなく遅く感じるようになります。しかし自然と知る情報も、ネットでは自力で「観にいく」ことをしなければ得られない場合も多く、これはこれで思わぬ副作用かもしれません。
by moritaalumi | 2009-03-12 14:14 | その他
毎晩?
営業部 富永です
めっきり春らしくなってまいりました。
この時期は当社も決算期であり又、新年度を迎えるという事で色々と準備があり忙しい日々を送っております。
a0063845_1533219.jpg
私事ですが3月といえば自治会の任期が終わる月で、引継ぎの資料や、会議の議案書などこれまた、毎晩帰宅夕食後、パソコンに向かっての資料作りに苦労しております。
何が苦労かというとWordというソフトをほとんど使った事が無く全くの初心者で文字を打つ事ぐらいは出来るのですが10数ページを打つとなると大変です、細かい機能が全くわからず文字を入れ替えたり、表にしたり、罫線を引いたり、空白のページを作ったりと、使った事のない機能だらけで本当に苦労をしました。やっとの思いで出来上がり、プリントアウト→会長の確認、承認→(ここからは家内の仕事)自治会館へ行ってのコピー約2000枚強→ホッチキスで止めて製本化、配布担当者の家まで配達と。何とか納期に間に合わせる事が出来ました。あと少し頑張ります。
by moritaalumi | 2009-03-09 15:05 | その他
万能整理ノート
森田和信です。今年に入り始めたことがあります。それは手帳を1冊のノートに書きまとめていくということで、昨年買った「情報は1冊のノートにまとめなさい」という本の影響です。まあA6のノートに公私問わず、時系列順に何でも書きこんでいき、いっぱいになったら次のノートへうつるというものです。a0063845_1403170.jpg確かにエンドレスなのでスペースを気にしなくて書き込めるし、過去の情報は必ずノートに書かれているという安心感があり、以前よりメモする頻度が上がりました。スケジュール帳などの長期的な仕事も、付箋や張って剥がせるノリを使うことで、簡単に引っ越しできるし、あとは使う人のアイデア次第。確かに人それぞれ、性格も仕事も違うもの。規制の手帳よりオリジナルの方がその人にあった良いものができるはずです。皆さんも一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
by moritaalumi | 2009-03-07 14:03 | その他
Bag in bag
経営企画室広報 野際です。
目的、行先に関係なく持ち歩くものは財布、携帯、鍵、常備薬...と決まっているものの、いざ鞄を取り換えて出掛けると、うっかり入れ忘れ、などということがあります。
ここ最近になって「バッグインバッグ」を取り扱う店が増えました。
その名のとおり、鞄の中に入れるカバン。この「バッグインバッグ」を取り出してそのまま次のカバンへ入れてしまえばいいのです。持ち物がカバンの中でどこへ行ったか…ということもこれで解消。
(もちろんこれはTPO構わず常に同じ鞄、という方なら無関係...というより別問題ですが。)
ネット検索をかけてみると...→Google検索結果
女性向けの仕分けポケットがたくさんついたものや、ビジネス鞄用のクッション入りのものまで様々です。
しかし便利だと飛びついて実際に使ってみると、その素材やポケットの数があればあるほど、その「バッグインバッグ」分の重さが付加されてしまいました…。ものによっては鞄が満タンになる場合も。というわけで、
選ぶなら薄手のナイロン素材のもので、色の目立たないものがお勧めです。
a0063845_15535085.jpg
写真は無印良品さんの「バッグインバッグ」シリーズ。
by moritaalumi | 2009-03-06 16:14 | その他