森田アルミ工業の社長のブログ。
by moritaalumi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
以前の記事
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
ブログ検索ワードTOP10
from 森田アルミのブログ
年賀状デザインとデザイン..
from 森田アルミのブログ
受賞企業のサイト「森田ア..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
GDP2006紹介ブログ4
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
カタログ通販
from カタログ通販 三寒四温
ノミネート企業のサイト
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
「カルティエ現代美術財団..
from 弐代目・青い日記帳
異文化からのメッセージi..
from 生き様交流マガジン よ~そろ 
イヤーブック『ジャパンデ..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
デザインブランド「MET..
from [K]こあら日記
<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
zooデザイン
経営企画室 広報 野際です。 
先日パンダ親子を観に和歌山のアドベンチャーワールドへ。a0063845_17303019.jpg
世界で初めて観察されたという2匹同時に育てているパンダ、としてニュースにもなったこの様子には、大人も子供も皆一様に骨抜きにされてしまいます。
そして一件単純に見えがちな動物園やサファリパークですが、デザイン視点を意識するとまた違ったものが見えてきます。パンダ舎の壁には国内外の訴えかけを記載した看板も。真摯な内容に大人向けなのかシックなデザイン。(左下)
a0063845_1841475.jpg
a0063845_17304947.jpg
これは撮影後、プリントして気付いたのですがトレーナーさんのウェットスーツにはごく小さくイルカのシルエットが…。細かいデザイン。何らかの目印にもなっているようです。(右→)
a0063845_17405139.jpga0063845_17412774.jpg他にも、施設内レストランの紙ナプキンやグルメガイド看板まで、あらゆるところに[いいデザイン]がかくれており、それを見つける、というのも動物園の醍醐味といえます。言い換えるとデザイナーからしてみれば、様々なアイデアと遊び心を効かせることが出来る、とも言えるでしょう。ショーだけでなく、そんな視点でも観てはいかがでしょうか。
by moritaalumi | 2007-05-29 18:22 | デザイン | Trackback | Comments(0)
これからの商品
a0063845_13534957.jpg経営企画室 広報 野際です。
先日某所オープンハウス内にて、新商品の撮影をしてきました。
商品についてはまだ非公開。
何度かリフォームされたというそのマンションの照明やデザインドアなどに気をとられつつもほぼ予定通り撮影は進んで、午後いっぱいを使って終了。といっても設置が必要だったので本当は午前中からだったようです。
a0063845_13452882.jpg



ちなみにこれは現場で初めてお目にかかった森田アルミの「持ち出し用道具入れ」....。カゴですね。カゴ。
「ヒモもついてて持ちやすいぞ」と言われたのですが…ええと…。
商品の発売は7月予定。私の予定もそれに伴なっております。カタログと注意書きシールと施工説明書と取扱説明書などを間に合わせなければなりません。あとはアレとソレと...。
by moritaalumi | 2007-05-22 13:51 | 製品情報 | Trackback | Comments(0)
TASの製作過程勉強
森田です。
今日はうちの看板商品のひとつ、TASの製造過程に密着勉強しました。制作の初期段階から工程をみて、何か改善、問題点が発見できないか、ということと、私自身製作経験もなかったので、勉強したかったからです。TASという商品は規格階段でありますが、ほとんどが特注製作の手作りです。「職人によるこだわりの逸品」と自負していますが、製造過程の合理化が非常に難しい商品です。昼過ぎから夕方まで、最後までは見れませんでしたが、以前見たころより、いろいろと工夫があり、かなり合理化していました。それでも、なんてないようですが非常に手間と技術、経験を要する商品で、当社でも製作できる者はまだ一握りです。
a0063845_9403676.jpg
ライン製造による大量生産の素晴らしさもあるかと思いますが、ひとつひとつ手作りで作り上げていく素晴らしさもあります。選択はお客様、当社のこだわりは後者です。ひとつでも後世に残る商品を増やしていきたいなあ、と そう思います。半日製作工程を密着し、手間はかかるけど、改めてこの製品の存在価値を確信した一日でした。
by moritaalumi | 2007-05-15 21:09 | その他 | Trackback | Comments(0)
春嵐中
経営企画室 広報 野際です。
久々の雨です。
出社してすぐ「すごい雷でしたね、音が。」と声をかけられたものの、はて、とよく思い出さねば遠くで稲光が走ったのを見たことを忘れているところでした。
というのも、私は車通勤の際には音楽をかけていて、それなりに音量を出しているので雷の音に関してはわからなかったのです。
そういわれてみれば、今朝学校区の近くを通ったとき、雨降なのに高校生たちが誰一人と傘をさしていないのを見て「最近の子達は…」と思ったのでした。あれは雷対策だったのですね。
梅雨もすぐそこに、なのかも知れません。ちなみに私もあまり傘はささない方ですが、つい最近軽量で最薄、という特許出願中というスゴイ折りたたみ傘を購入しました。525円。使うかな?

と書いていたらだんだん午後から風も強まって、外は嵐のように…。
弊社事務所の2重ドアも風で空いてしまうくらいなので、現在出入り口は施錠中。御用の方はお手数ですが…えー、事務所内の者にガラス越しにご来訪をアピールして下さい…。という意味の張り紙もしました。(※ノックで気付きますのでご安心下さい。)
by moritaalumi | 2007-05-10 13:51 | その他 | Trackback | Comments(0)
発想視点
来客の方のお話で今まで気付かなかった点や忘れかけていた点を発見することがあります。
デザイン関連の仕事の場合、特にどれだけ自分の作った作品を客観的に見ることが出来るかが重要なものです。学生の頃もテーマや媒体が何であっても、それを鍛えることに多くの時間を費やす勉強をしていたように記憶しています。

さて本日のお客様は特にネット関連の会社様でしたので全く別の視点から森田アルミのサイトを見ての印象をお聞きすることが出来ました。じわりじわりとHPを更新してきたせいもあってか、ふと立ち返ってみて、そういえばと思う一瞬でした。私の客観視もまだまだだ、とも。
モノづくりにたずさわる方々が皆一様におっしゃるには、一見(一聴?)無駄なように思える「雑談」がとても重要だという話を思い出しました。またその雑談からヒット商品が、という話もよくあります。
考えてみれば仕事内容ばかり頭にあっては、新たな発想は出ないものです。お客様に限らず様々な方とのお話を通しても、発見は多いものです。そこで他の話を頭に取り込むことで全く違う視点の発見を得られるはずです。雑談、しましょう。
by moritaalumi | 2007-05-09 17:06 | その他 | Trackback | Comments(0)
イメージを変えるカメラ撮影のポイント(ご家庭向)
経営企画室 広報 野際です。
GWに限らず、何かイベントがあるとカメラを持参する方も多いかと思います。
そこでよく陥りがちなのは「撮影者の目の高さ」または「撮影者がちょうど居た位置」からのみの写真。
もちろん考え方によっては、「この目の高さの人物である」ことがわかるので、暗に誰が撮影したかが予測もできるという利点もありますが、せっかくなのでもう一歩進んで「飾りたい写真」に近づけてみてはいかがでしょう。
さてそのポイントはというと、前述のように、「目の高さ」または「位置」の写真が多いのであれば、その逆を撮ればいい のです。
いつもならそのまま撮ってしまう時に、しゃがんで撮ってみたりあと一歩前後してみたり、撮りたいものに限りなく近づいてみたり。
子供の写真であれば子供の目の高さで撮ると良い表情を写せるとは良く耳にしますので、せっかくの子供の日など、ぜひチャレンジしてみて下さい。
最近デジカメを買い替え、仕事上でもカメラを使うようになって、もともと「絵を描くより手軽」というツールと考えていたものがじわじわと「撮影」へと発展してきたように思います。こだわり始めるとキリがないものの一つですが、シャッターを押す前にほんのちょっと自分に「待った」をかけてみて、カメラ位置をほんの少し変えるだけ でもしかしたら「いい写真」が出来るかも知れません。
※保障はできかねます...。100~300枚撮って1枚あれば大成功、です。
by moritaalumi | 2007-05-02 16:55 | その他 | Trackback | Comments(0)
GW
経営企画室 広報 野際です。
ゴールデンウィーク突入ですが弊社はカレンダーどおり、
今日明日以後は4連休となります。

GWの予定は?何かした?と良く聞かれるのですが...自宅に買ってあったガーデンチェアが、長い間届いたダンボールそのままになっていたので組み立てた事くらいで、あとは通常の週末を過ごしておりました。a0063845_15562128.jpg●日間あるならあれもこれもできる、といつも意気込みつつ朝の目覚まし時計を見て流れることがしばしば...。やっておきたい事柄は一つに絞り込んだ方が気が楽になりそうです。...私の場合は。
こっそりいただいたGWみやげ。いいデザイン...。中身は大変頑丈なおかきでした。仙台だそうです。→
by moritaalumi | 2007-05-01 16:09 | その他 | Trackback | Comments(0)