森田アルミ工業の社長のブログ。
by moritaalumi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のトラックバック
ブログ検索ワードTOP10
from 森田アルミのブログ
年賀状デザインとデザイン..
from 森田アルミのブログ
受賞企業のサイト「森田ア..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
GDP2006紹介ブログ4
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
カタログ通販
from カタログ通販 三寒四温
ノミネート企業のサイト
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
「カルティエ現代美術財団..
from 弐代目・青い日記帳
異文化からのメッセージi..
from 生き様交流マガジン よ~そろ 
イヤーブック『ジャパンデ..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
デザインブランド「MET..
from [K]こあら日記
紋切り型とアマテラス
経営企画室 野際です。
先日、京都・南座で鼓童+坂東玉三郎さんの「アマテラス」公演を観ました。てっきり歌舞伎なのだと思っていたらほぼ物語性を持たせた演出付きのコンサートのようなもので、難しい日本語すら出てきませんでした。むしろ日本語がわからない外国の方におすすめしたいくらい。
観客もあまり若い方がいませんでしたが、それでも公演終了時にはほとんどの方々が立ち上がって拍手、それに答えて3回は緞帳(幕)が上がったりする程の興奮っぷり。
演出上、非常口のライトなど一切を消してしまうという徹底さ、小道具の効果的、象徴的な表現、セリフが無くともセリフを聞いたような音、歌舞伎による表現力、またそれらによる説得力、そして全てのリズム。本当に「いいもの観た」感と老若男女の区別無くおすすめ紹介できるものが増え、実に充足した日でした。
ちなみに観客の中に観光で体験ものではない、営業スタイルではない着物姿の本物の舞妓さんたちもいい目の保養になりました。ここ最近では人手不足といわれていた舞妓さんが増えたとか。アンティーク着物や和小物が若い女性に人気という和のデザインに対する見直しが少なからずとも良い影響としてあるのではないかと考えています。
a0063845_10552123.jpgさて、その帰りに手に入れた昔遊びの「紋切り型」。お手軽に誰でもできる手遊びですが、この昔から伝わる和のデザイン性も魅力。よくよく考えてみれば幾何学模様の計算であるとか図案の型紙だったのではないかと思われますが、単純に紙飛行機を作るのと同じ感覚の「楽しい遊び」として楽しめます。気が向いたら購入する、というスローペースで揃えようと思っているシリーズです。大型書店なら取り扱っているようです。おすすめは、やはりまず入門的な「らくらく」でしょうか。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/xpl/
私が持っているのはらくらく、雪、月など。
by moritaalumi | 2006-06-22 11:00 | その他
<< 住まいNET関西に掲載中 今年の夏はCOOL BIZ >>