森田アルミ工業の社長のブログ。
by moritaalumi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
丸岡城、知りませんでした..
by moritaalumi at 08:59
ここって、丸岡城の近くで..
by カメラっ娘(兼現存天守閣オタク) at 18:54
ほんとびっくりりしました..
by moritaalumi at 18:58
オアシス21は、夜見ると..
by 通りすがりのカメラっ娘 at 11:28
コスモス畑 素晴らしい!..
by オリーブなごみん at 21:52
泉州の雲はだいたい南の方..
by moritaalumi at 10:22
昔 泉州に住んでいました..
by 秋桜 at 13:33
御社のような業界は、厳し..
by 匿名 at 22:34
椎茸成長期たのしく拝見さ..
by 坂田 at 12:01
きもちわるいよーー
by いち at 00:29
最新のトラックバック
ブログ検索ワードTOP10
from 森田アルミのブログ
年賀状デザインとデザイン..
from 森田アルミのブログ
受賞企業のサイト「森田ア..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
GDP2006紹介ブログ4
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
カタログ通販
from カタログ通販 三寒四温
ノミネート企業のサイト
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
「カルティエ現代美術財団..
from 弐代目・青い日記帳
異文化からのメッセージi..
from 生き様交流マガジン よ~そろ 
イヤーブック『ジャパンデ..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
デザインブランド「MET..
from [K]こあら日記
<   2013年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
研修所の落書き
弊社の研修所は和歌山の海辺にあり、研修のない日は社員および関係者が宿泊することができ、
毎年夏の土日のほとんどは、ご家族とレジャーで使われています。

先日研修にいったとき、白板を見ると可愛らしい落書きが。
a0063845_1116548.jpg
使うので消そうと思ったら、なんと油性!

油性ペンは置かないようにしないと・・・ですね(笑)
by moritaalumi | 2013-08-31 11:18 | その他 | Trackback | Comments(0)
宮城県 名取市、石ノ巻市、女川町訪問
福島原発から仙台まで移動し、地震、津波被害の大きかった町に訪れました。
名取市沿岸部、この一帯、町でしたが、今は人気もなく更地のようになっています。
a0063845_1213713.jpg
a0063845_1205654.jpg

a0063845_1223213.jpg
行き交う車の多くはトラック。復興に向けての勢いを感じましたが、それでもまだまだ先が見えないようです。
a0063845_1225327.jpg
復興には莫大なお金が動き、その使い途はいろんな考え方があり、津波を防ぎっこできない堤防を作るよりは、そのお金をこの界隈の人びとの新しい住まいと引っ越し費用に充てればなど、この新しい防波堤づくりも賛否両論のようです。
a0063845_1234121.jpg


石巻市
a0063845_1231758.jpg
確かドイツ人の嫌いな日本の言葉に「頑張れ」というのがあって、日本人からしても、メディアで流れる「がんばれ東北!」という言葉が無責任だ、という声を何度か聞きました。が、ここにきて見るがんばれは、とても前向きに感じ、まったく違う印象です。
a0063845_1254851.jpg


女川町
a0063845_124577.jpg
繰り返しになりますが、ニュースで多くの方が亡くなられたことは知っていましたが、実際に現場に来ると、悲しさがこみ上げてきますが、同時に人々の強さも感じることができました。
a0063845_1243663.jpg
日々、誰もが自分たちのことで精いっぱいの中、他人に関心を(継続的に)持つことはなかなか困難です。結局他人の心は想像の域を抜け出せません。だとすると想像力は、人とのつながりの上でとても大切であり、そして想像力を触発するのは、テレビやネットなんかより、実際に自分の5感で感じる事こそ抜きんでています。そのうえで、どう行動するかの選択を行いたいところですが、当然すべてに足を運ぶことは不可能なので、その見極める力と、時に動ける柔軟性を高めていきたいです。
a0063845_128862.jpg

a0063845_1271722.jpg
最後に、牛タンはおいしく、松島は美しく、またゆっくり来たいなっと思ったのもほんとの気持ちあります。
by moritaalumi | 2013-08-30 12:10 | その他 | Trackback | Comments(0)
福島 居住制限区域
居住制限区域に入り、進んでいくと帰還困難区域との境界にバリゲートが立てられており、それ以上進むにはそこの住民であることと、市の許可証が必要で、決められた日のみ入ることができます。

地図で示された通り、広域に渡り道路にはバリゲートがあります。
a0063845_19472871.jpg
a0063845_19475896.jpg
a0063845_19481270.jpg


左側が帰還困難区域で、右側が居住制限区域。
a0063845_19485490.jpg
人の気配はなく、地震による道や家々の被害も手付かずのままとなっており、震災以降、生まれ育った家と町を置いて離れる住民の方々の思いは想像を絶します。
a0063845_19492117.jpg
年間積算放射線量が20ミリシーベルトを超えるおそれがあるとされる居住制限区域、20ミリシーベルトって人体に及ぼす影響はどれくらいなのでしょう。

しかし、このような横断幕をみると、人々の逞しさを感じ、改めて人間ってすごいな、と勇気をもらえます。
a0063845_19503928.jpg


退去命令が出たことも、家や道路の修復ができないことも以前からニュースでは知っていましたが、そこに住んでいた人々の暮らしの大きさや、そこを離れなければならなかった辛さといった「人の思い」があり、それを決して分かったとは言えませんが、ほんの少しですが以前より想像することができました。避難所の方にも行きましたが、そこで生活する方々の生活は、あくまでも仮設の生活であり、先が見えない不安やストレスもまた相当なものだと思います。
原発について、何が真実かを見分けることがほんとに難しいですが、長年の電力会社とTV局の関係がある以上、TVで知る情報は、どこにお金を払って自分たちにとってマイナスの情報を流す人がいるのか、と考える方が自然です。ネットで検索すると、TVでは流されることのない情報がたくさん出てきます。もちろんひやかし、過剰記述、間違いもあるはずですが・・・。ただこれからの時代、情報は流れてくるものをキャッチするのではなく、どんどん自分から情報を得ていくことができる時代であることは間違いありません。(つづく)
by moritaalumi | 2013-08-22 19:50 | その他 | Trackback | Comments(0)
福島 避難指示解除準備区域
先日、東北の津波、震災の跡、福島原発の警戒区域へ、ネットやニュースでは分からないことがきっとあると思い行ってきました。
a0063845_1191028.jpg
今年の3~4月から、福島第一原発周辺の警戒区域は、帰還困難区域、居住制限区域、避難指示解除準備区域と3段階に見直され、居住制限区域までは防護服を着用の上、時間帯によって入ることができます。

まず、避難指示解除準備区域に入ると、行く先々で見られる除染作業。
a0063845_11411534.jpg
a0063845_1141472.jpg

a0063845_11181852.jpg
多くの汚染土は運び出す先がなく、現場に置きっぱなし状態になっているとのことです。
a0063845_1142448.jpg
山の中など重機の入らないところは人の手で除染していくという、ほんとに気の遠くなるような作業。一部の専門家が言う「除染作業は無理、子どもは川で遊ぶ、山で遊ぶ。それを全部は除染できない。」そうでないと信じたいのですが。

住民の人達の声。
a0063845_11113327.jpg
a0063845_11121584.jpg
パトロールされる警察の方々や募金された人々にあてたのでしょうか。

実際に車で走って一番感じたのは、その土地の大きさ。
こんな広大な国土が放射能に汚染され、生まれ育った家から退去させられ
いつ安心して戻れるか分からないと。
そして終わりが見えない除染作業に励む人たち。

活字にすると知ってることばかりだと思いますが、起こっていることを目の当たりにして私が言えることは、想像以上にとんでもないことが起こっている、ということです。
a0063845_8392016.jpg
原発は経済的なのか?
原発がないと日本経済はほんとに衰退してしまうのか?
火力発電依存増による地球温暖化の影響レベルは?
化石燃料はいつ尽きるのか?
放射線が人体に及ぼす影響は?など

前提条件を確かにするデータがでてこない以上、論争にきりがありませんが、
とにかく、本当にとんでもないことが起こっています。(つづく)
by moritaalumi | 2013-08-20 20:41 | その他 | Trackback | Comments(0)
遠くの風車
研修で和歌山の湯浅に来ています。
a0063845_15355310.jpg
遠くの山のてっぺんで、風力発電の風車がゆっくり回っているのが見えます。
by moritaalumi | 2013-08-17 15:36 | 社内のニュース | Trackback | Comments(0)
案山子
案山子というのは主に田んぼのお米を雀から守るためにあると聞いてますが、さすがにこれは怖いです。
a0063845_154743.jpg
a0063845_1564699.jpg
お百姓さんのご苦労は、相当なものなのですねー。
by moritaalumi | 2013-08-11 15:01 | 自然 | Trackback | Comments(0)
花火
世の中には当たり前になってる電話とか、TVとか、ナビゲーションとか飛行機とか・・・・
ふと、これどういう仕組みでこんなんできるのかな?と不思議に思うものが沢山あります。

その一つが花火です。
a0063845_17461773.jpg
下でどーんと打ち上げて、いい高さできれいに均等に広がる。しかも色んな色で。
a0063845_17463360.jpg
もうこうなったら、何が何だか・・・・。
by moritaalumi | 2013-08-09 17:46 | その他 | Trackback | Comments(0)
「誰かがかつて通った道」「誰も通ったことのない道」
脚立のトップメーカーである長谷川工業さんの50周年記念の式典で、山元賢治さん(元アップルジャパン社長)の講演にご招待頂きました。たくさんの勉強になるお話しや、楽しいお話しを聞かせて頂きましたが、やはり多くはスティーブジョブズさんとの交流から学んだことについてでした。
a0063845_1542625.jpg
私たちが日々考えていることや、行っていることというのは、実はそのほとんどが「誰かがかつて通った道」なのだと思います。新しいつもりでも、きっと先人たちが同じことを行い、考えたことがあること。しかしスティーブジョブズさんや山元さんは「誰も通ったことのない道」を見つけ、我々に残してくれたからこそ偉大であり、人間はそんな発見をするために生まれてきてるように思えます。
「誰かがかつて通った道」で満足してちゃいけないと改めて痛感した日でした。
長谷川工業さん、ありがとうございました。
そして50周年ほんとにおめでとうございます。
by moritaalumi | 2013-08-07 15:28 | その他 | Trackback | Comments(0)
飛行機から富士山!
新幹線から見ることは何度もありましたが、飛行機からは初めて!
a0063845_1146555.jpg
今あつい富士山、やっぱりかっこいいです!
by moritaalumi | 2013-08-06 11:46 | 自然 | Trackback | Comments(0)
ちょっと気になったこと
東京のプリズムホールでの展示会に出展。昼食をとるため会場をでると、となりの東京ドームでは・・・
a0063845_11373992.jpg
ちょっと気になるなぁ。
by moritaalumi | 2013-08-05 11:35 | その他 | Trackback | Comments(0)