森田アルミ工業の社長のブログ。
by moritaalumi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
丸岡城、知りませんでした..
by moritaalumi at 08:59
ここって、丸岡城の近くで..
by カメラっ娘(兼現存天守閣オタク) at 18:54
ほんとびっくりりしました..
by moritaalumi at 18:58
オアシス21は、夜見ると..
by 通りすがりのカメラっ娘 at 11:28
コスモス畑 素晴らしい!..
by オリーブなごみん at 21:52
泉州の雲はだいたい南の方..
by moritaalumi at 10:22
昔 泉州に住んでいました..
by 秋桜 at 13:33
御社のような業界は、厳し..
by 匿名 at 22:34
椎茸成長期たのしく拝見さ..
by 坂田 at 12:01
きもちわるいよーー
by いち at 00:29
最新のトラックバック
ブログ検索ワードTOP10
from 森田アルミのブログ
年賀状デザインとデザイン..
from 森田アルミのブログ
受賞企業のサイト「森田ア..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
GDP2006紹介ブログ4
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
カタログ通販
from カタログ通販 三寒四温
ノミネート企業のサイト
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
「カルティエ現代美術財団..
from 弐代目・青い日記帳
異文化からのメッセージi..
from 生き様交流マガジン よ~そろ 
イヤーブック『ジャパンデ..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
デザインブランド「MET..
from [K]こあら日記
<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
4月恒例のアレとソレ
経営企画室 広報 野際です。a0063845_1514065.jpg
またもや来てしまいましたこの季節、といえば恒例行事、
「健康診断」です。
予定では来週4月2日(月)実施。
交代で社内中をうろうろして検査してもらいます。やっぱり苦手...。
a0063845_1512529.jpg
恐れていたこの緑の検査袋は、出張でパソコンごと居ない社員の机にも並べられておりました。
by moritaalumi | 2007-03-29 15:09 | その他 | Trackback | Comments(0)
読書
森田和信です。今、「大地の子」という本を読んでいます。学生時代に父から「これは良い本だ」ということでもらっていたのですが、上巻(上中下)の半ばでなぜか中断していました。先日、特に関西では人気のあったドラマ、「華麗なる一族」の特集番組で山崎豊子さんの紹介があり、過去の作品にこの「大地の子」が紹介されていました。「大地の子」は、ある中国残留孤児 の波乱万丈の半生を描いた物語です。山崎豊子さんはこれを書き終えたとき、「作家生命に終止符を打つ」と出版社に宣言したほどの力作で、これはぜひ読まないと、と先週から再び読み始めました。話の中で展開される人間ドラマ がとても心を打ち、またこ中国というa0063845_10164273.jpg国、そして戦争についてずいぶん考えさせられます。山崎豊子さんは他にも『白い巨塔』や『沈まぬ太陽』などフィクションに実話を盛り込む手法で、度々世の中に社会の問題を提起し話題となってきました。元記者ということもあり、一つの作品を仕上げるための取材の徹底さも有名で、その仕事に向かう姿勢は我々の想像を超えています。ご本人も書斎を「牢獄」と呼び、書き終えると「出獄!」と言って喜ぶそうで、その仕事に向かうストイックさは、私たちも見習うべきところがあります。とにかく本は色んなことを考えさせてくれます。自分のために、本はよりたくさん読むようにしていきたいですね。
by moritaalumi | 2007-03-24 10:03 | その他 | Trackback | Comments(0)
桜だより
日に日に、ニュースでは桜の開花時期について取り上げられ、暖かくなることへの期待と共に開花宣言を待ってしまいます。
昨年買った自宅の苗木は先月末に開花してしまい、あっという間に散ってしまいました。花見は毎年、何らかのかたちでしているのですが、見ごろが一体いつなのか年々予想がしづらくなってきたような気がします。去年やおととしには真冬に小さく咲いているのを見かけたり。やはり異常気象の影響でしょうか。だとしたらこれも人間の所為なんですね...。
自宅で咲いた初桜。窓と網戸越しに撮影...a0063845_14325732.jpg
ところで桜、といえば本日は高校などの合格発表日だそうで、ひとづてに誰々のお子さんが合格したとか耳にする日でした。春めいていますね。
by moritaalumi | 2007-03-23 14:41 | その他 | Trackback | Comments(0)
読書のスゝメ?
経営企画室 広報 野際です。
読もうと思っていながらも、手をつけていない本が自宅にだんだんと積み重なってきました。
実用書は必要なところだけ読めばそれで済むこともありますが、それ以外のものだとそうもいきません。ただただ明滅するだけのような、デジタルデータは読み流してそのまま、跡形もなく消え去っていくような「消費される文字」になってしまいがちです。一時期一季節だけ流行する軽い歌詞の曲のようなものでしょうか。(あれはあれで消費されるのを承知でつくられていたり、またデジタルで作成されていることがほとんどだということですから、それも考えようによってはもしかしたら同様のものかも...)
以前 日本人の文章読解力がおちた、とニュースやワイドショーでは問題にされていましたが、それは子供のデータだけだったように思います。私はむしろ もう少し上の世代、特に若年層の読解力が、急速におちているように思えます。彼らはパソコンに馴染みが深くなってきたいわばアナログからデジタルへの「切り替え」の世代。文章の読み書きより「打つ」、「表示させる」方が自然になっている世代にとって、活字そのものが印刷とデジタルとでは、どれほどの認識の違いが出るのだろうかと思うことがあります。(だからこそ若年層より上の読み書き世代に、DSなどの読み書きができるゲームがウケている要因のひとつだ、とも言えますが)
何にせよ、すぐに跡形もなく消し去ることが出来ないような、濃く染みわたるような重みのある言葉を、文章を、噛みしめられる感覚を持っておきたいものです。...もちろんそれにはあらゆる経験や想像力が実は重要だという話もあります。しかし想像力はまた、読書で養うとも聞いたことが...
ところで、私は私で、昨日の祝日は弊社も業務がお休みだったのでチャンスだったものの結局本を手に取る時間がありませんでした。じっくり読もう、という日はやはり休日くらいのもので、たった一日二日ではたかが知れているでしょうが、なるべくあの本の山を読み進めておきたいと思います。できれば。
by moritaalumi | 2007-03-22 10:47 | その他 | Trackback | Comments(0)
大阪デザインセンター様からのトロフィー
経営企画室 広報 野際です。a0063845_17111159.jpg
先日お伝えした大阪デザインセンター様主催の年間最優秀賞を受賞したfalceのトロフィーです。重厚なクリスタルガラス製。
現在事務所のカウンターに飾っております。
by moritaalumi | 2007-03-13 17:15 | デザイン | Trackback | Comments(0)
大阪デザインセンター選定 グッドデザイン商品 年間最優秀賞受賞
森田和信です。先日、falceの「大阪デザインセンター選定 グッドデザイン商品」の授賞式に行ってきました。授賞式では falce のプロダクトデザイナー、ムラタチアキ氏と久々に会うことができ、ともに受賞を祝ってくれました。思えば販売スタートまでの一年半、ムラタさんとは構造思案から材料仕入れまで、産みの苦しみをともにしましたが、Gマーク特別賞、そして今回の年間最優秀賞をいただき、改めて良いデザイナーと巡り会えて良かったと思いました。ムラタさんは今や超売れっ子デザイナーなのに、出会った時からずっと自然体で、相手を気づかってくれる優しい方です。また、ずっと独特の冗談を言っています。ムラタさんは商品についてだけでなく、ものの考え方や見せ方など、様々なことを教えてくれました。今後もメタフィスプロジェクトを拡大させ、関西を代表するデザイナーとしてますますご活躍されるでしょう。当社も、これを励みに新たな商品を世に送り出していく所存です。とにかく、ムラタさんありがとうございました! 
a0063845_10135890.jpg

 
写真は右から私、ムラタチアキさん、そしてfalce 営業担当の塩屋チーフ
by moritaalumi | 2007-03-13 10:16 | デザイン | Trackback | Comments(0)
「街づくり・流通ルネサンス」に行ってきました。
経営企画室  相良和昭です。

先週の水曜から木曜にかけて、東京ビックサイトで開催された総合展示会「街づくり・流通ルネサンス」に行ってきました。
私の見学したのは、建築建材展・JAPAN SHOP・ライティング フェアの3展示会です。
どの展示会も来場者が驚くほど多く、人気のあるブースなどは話を聞くのに
時間待ちの状態です。
今回の展示会の印象としては、外国企業の出展が多いように思いました。
また、建築建材展では、壁材用のフィルム化粧材や特徴的なフローリングの展示が印象に残りっています。
色々な新商品の写真を撮り紹介したかったのですが、残念ながら場内撮影禁止です。
建築・建材にたずさわる方は、「街づくり・流通ルネサンス」は情報収集の絶好の機会です。
今年行けなかったかたは、来年は見学されることをお勧めします。


さて、全く話が変わりますが、昨日a0063845_16535830.jpgは友人の結婚披露宴に行ってきました。披露宴と言っても普通の披露宴でなく、ライブハウスでの立食パティーです。
このパティーでは、3年ぶり、5年、10年、中には20年ぶりの友人がたくさん来ていて驚きです。
久しぶりに会って、職業を聞いてみると不動産、金融、デザイナーなど様々な仕事についています。
年齢が増すごとに、旧友と会う機会が少なくなっているなか、この様な機会を作ってくれた友人に感謝です。これからは旧友との親交をもっと大切にし、「お互いに視野を広げていきたい」と感じた楽しい1日でした。
by moritaalumi | 2007-03-12 17:02 | その他 | Trackback | Comments(0)
語学習得レベルの難しさ
経営企画室 広報 野際です。
ここ2日ほど、撮影や質問などをしているためちょっと工場内で嫌がられかけている雰囲気の野際です。
a0063845_145420100.jpgそれはさておき、先日の旅行先シンガポールでの行き当たりばったりな私の英語と中国語はさっぱりダメでした。特に中国語。
しかしそれに対して、あちらでは学校教育時から英語は必須科目。それプラス自分のルーツとする国の言語と最低限2ヶ国語をマスターしていないといけない(!)のだそうで、3ヶ国語は話せないとろくに仕事にも就けないといいます。人口の割合からも中国語を話す方が多かったものの、道路標識やあらゆるものの表記は英語だけというものも多く、やはり英語重きにおいているようです。
語学は大事だ重要だ、と国外へ出る都度 思い知らされるものですが、今回はそれを忘れかけてきた頃に弊社に海外からのお問い合わせがあり、この頃益々語学に対しての必要性を考えざるを得ない状況になっています。(もちろん対応はさせていただきましたが)
しかも仕事に関してとなると、当然ビジネス英語が必要とされるわけです。
旅行に困らない程度の語学、で留まっていては語学習得とは言えないのではないかと思うようになってきました(今さら...)。
けれども、それでもまだ基本的なものが身についていないような私には論外ですね...。前々から気になっていた「延々とCDの会話を聞くだけで身に付く!!」といった類の語学習得教材に手が伸びそうでクラクラする毎日です。
by moritaalumi | 2007-03-09 14:56 | その他 | Trackback | Comments(0)
TAS見学
経営企画室 広報 野際です。
今日はTASの組み立てを撮影。
何に使うためかはまだ秘密ですが、TASをゼロから組み上がりまでをまず撮影していきます。
a0063845_15552584.jpgいつも使っている一眼レフ(EOS)は他の撮影に使っているので自前のコンパクトタイプと工場用(マクセブ株式会社)のあいているカメラをお借りして、しばらく工場内をウロチョロしておりました。a0063845_15551713.jpg




(↑)完成品では見えない場所に組み込まれるTASパーツ。
借り物の200万画素という少し以前のカメラ。防水、防塵仕様で衝撃に強いタイプ(↓)。
上の写真2枚はこの200万画素デジカメによるもの。(※縮小しています)
a0063845_1621016.jpg
by moritaalumi | 2007-03-08 17:07 | その他 | Trackback | Comments(0)
涙もろくなる
森田です。当社は2月決算の3月スタート。前期もあっという間に過ぎ去ってしまいました。歳をとると時間が過ぎるのが早く感じるというのは間違いなく本当です。歳を重ねると共によく言われることで、「涙もろくなる」ということがあります。涙知らずの私も若干その傾向があります。自分なりにこの「涙もろくなる」という現象を考えてみました。自分の場合、以前に比べるとスポーツやドラマの、いわゆる感動的シーンに、自分の中の通じる苦労や感動を、無意識でつなげているように思います。「ああ、これってあのときのあの気持ちみたいかな・・・」と勝手に自分ごととして。そのまんまの出来事でなくても、どっかの自分の経験の延長線上で感じてるのです。年齢を重ね苦労が増えるほど、そのようなバリエーションが増え、感動的シーンに出会う可能性が高くなってくるということかと・・・。
a0063845_9564958.jpg
そう考えていくと、人間はあくまでも想像の世界でお互いを思いやっていることが分ります。「ああ、こんなんされたら喜ぶかな、嫌がるかな」と。我々の仕事はお客様に喜んでいただくこと。それ自体も、想像力が非常に大切で、日頃から家族や友達を喜ばすのが得意な人は、きっと良いアイデアマンです。少々、脱線しましたが、とにかく私は「涙もろくなる」ということは、誰かを思いやれるきっかけになり、決して悪いことではないと思っています。(まあ、でも涙もろくない人は優しくないのかというと、そうではないし・・・。涙腺の具合とか、我慢強さとか、色んな要素がからんでくるので、一概には言えないものですね。)
by moritaalumi | 2007-03-08 10:28 | その他 | Trackback | Comments(0)