森田アルミ工業の社長のブログ。
by moritaalumi
カテゴリ
以前の記事
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
最新のコメント
丸岡城、知りませんでした..
by moritaalumi at 08:59
ここって、丸岡城の近くで..
by カメラっ娘(兼現存天守閣オタク) at 18:54
ほんとびっくりりしました..
by moritaalumi at 18:58
オアシス21は、夜見ると..
by 通りすがりのカメラっ娘 at 11:28
コスモス畑 素晴らしい!..
by オリーブなごみん at 21:52
泉州の雲はだいたい南の方..
by moritaalumi at 10:22
昔 泉州に住んでいました..
by 秋桜 at 13:33
御社のような業界は、厳し..
by 匿名 at 22:34
椎茸成長期たのしく拝見さ..
by 坂田 at 12:01
きもちわるいよーー
by いち at 00:29
最新のトラックバック
ブログ検索ワードTOP10
from 森田アルミのブログ
年賀状デザインとデザイン..
from 森田アルミのブログ
受賞企業のサイト「森田ア..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
GDP2006紹介ブログ4
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
カタログ通販
from カタログ通販 三寒四温
ノミネート企業のサイト
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
「カルティエ現代美術財団..
from 弐代目・青い日記帳
異文化からのメッセージi..
from 生き様交流マガジン よ~そろ 
イヤーブック『ジャパンデ..
from グッドデザイン賞主催者公式ウ..
デザインブランド「MET..
from [K]こあら日記
<   2006年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
「当然」の浸透
経営企画室 野際です。ここ数日ずっと地図とにらめっこです。
地図に関する記事を探し出して参考にしてみたりして、地図作成をしています。数日間地図関連のみに専念している、というわけでもなく、急ぎの仕事が入れば優先させてしまうのでこんなに日が経ってしまいました。目の残像に道路の点々などが焼きついているかのごとく目に染みます。早く仕上げなければ。
ところでGoogleのサテライトマップなどを見ていると飛行機の離着陸前後を思い出します。飛行機といえば先日、表参道付近に行ったという話をしましたが、行きの便で見つけていた機内誌を、復路で貰って帰ろうと決めていました。記事の内容も良く、テーマや写真も素晴らしかったので。行きで貰っておくと荷物になる、ということで、、、その帰りの飛行機。さて忘れないうちに、とその機内誌(※フリーペーパーです。念のため)を、手にとると、何か違和感が。中身も何だか違う気がするし、何より目当てのあの記事がない。表紙をもう一度見返すと、5月号、と記されていました。その日は4月末日の夜。巻末を確認すると「毎月1日発行」とある。ダメでもともと、CA(キャビンアテンダント)さんに尋ねてみると、フリーの機内誌ひとつの問題にとても親身な様子で在庫を見てくるとまで言ってくれました。間があって、その4月号を手にCAのお姉さんは言葉を添えて差し出してくれました。「ラッキーでした、ありました!」と。
a0063845_17214051.jpg何と気分のいい対応をするのだろうと驚きつつ、おかげで2冊とも手にしてその便を降りることができました。しかも新品を渡されたのが細やかな配慮。後日、元その航空関連会社にいた方にそれを話すと、「○○は顧客サービスを徹底しているからね」と至極当然のように言われてしまいました。先日もTVで大手家具店の海外からの大型店への対抗策は何か、という生き残りを賭けた戦略ドキュメントが放映されていて、やはり最終的には優秀な人材による顧客サービスの徹底、ということでした。それらは小売店でも同様、否なおさらではないか、といずれも大手の対応徹底に圧倒されるかのような思いでした。
...............それはそうと、大きな地図をいくつか見比べているので、知らない裏道が見つかったりします。果たして車が通れるのかどうか、いずれ検証してみたいところです。
CA:「キャビンアテンダント」。5~6年以上前から「スチュワーデス」という呼び名から変更されたが、その経緯にはいろいろな問題があっての事。他にFA(フライトアテンダント)という呼び名もある。
by moritaalumi | 2006-05-24 17:34 | その他 | Trackback | Comments(0)
田植の準備
(株)マクセブ 植野です。
a0063845_10191598.jpg今年も田植の季節がやって来ました。先日田植の準備として種まきを行いました。(写真)私は子供の頃から米作りをやっていますので最近の田植は本当に楽になったとつくづく思います。昔は、苗代と言う小さな田んぼに種をまき、田植前に手でつかめる大きさに苗を束ねます。田植当日に田んぼの畦から投げ込み水糸を張って5,6人で手植えをしていました。今は田植も田植機(人が乗るタイプを2年前に購入)で植える為、2人でも田植が出来ます。農機具も昔に比べると農家が楽に、そして早く作業をこなせるように日々進化しています。しかし私のように兼業で米作りをしていますと、機械代や肥料代を考えた時にすごく高価な米を作っている事になってしまうので考え物です。農機具のレンタル屋さんがあればいいのですが作業時期が重なる為に難しいと思うし、かといって米を作らずに田んぼを放置しておくと草が生え近隣の田んぼに迷惑をかけることになります。
色々考えても良い案は無いので、年間行事として米作りをしていると考え今後も米を作って行こうと考えています。
by moritaalumi | 2006-05-24 10:21 | 自然 | Trackback | Comments(0)
ストレス解消?
営業部 富永です
ゴールデンウィークに5日間休みがありましたので、一度行ってみたかった立山アルペンルートに行ってきました、混雑するのは承知の上でスタートしたのですが、案の定、西名阪道の入り口から近道にかけて車があふれかえっていました。そういえば昨年のゴールデンウィークに愛地球博に出かける時もこんな感じでした。(慣れているつもり)
ラジオの渋滞情報を聞き、ナビとにらめっこをしながら下道に下りたり、また高速に乗ったりと、さんざんな苦労をして何とかたどり着きました。(悪あがきした結果は決してよかったとは言えませんが)
a0063845_1448818.jpg立山駅にたどり着き、またここもすごい人手で、何でも一年のピークの日だそうです。ここで2時間並んでやっとの思いで切符を手に入れることが出来ました。後はバスに乗れば標高2450mまで約50分で連れて行ってくれます。よく旅行社のパンフレットで見かける両サイド雪の壁(高さ16m)の中を走りながら、普段見ることの出来ない景色を堪能でき暑い中並んだ甲斐があったなあと満足しました。a0063845_14484929.jpg終点室堂平2450mに到着、ここもまたすごい人で自由に歩くことが困難な状態のなか何とか雪の上を歩き写真を撮って、雲上そばそばを食べて下山することにしました。下山するためのロープウェーにどれだけ並ばないといけないのかと思うととてもアルプスの景色に感動している余裕はありませんでした。
「ストレスの解消には日頃しないことをするのが良い」と聞いていましたが、いつもストレスをためるために出かけているような気がします。
by moritaalumi | 2006-05-23 09:30 | その他 | Trackback | Comments(0)
漫画について
森田です。私は漫画が大好きです。
学生時代は漫画家になりたくて原稿を編集社に持ち込んだほどです。漫画といえば日本では低俗なものとして扱われることが多いですが、小説や映画でもB級C級ものがあるように、漫画でも人生観に触れるような超A級ものがあります。特に日本の漫画のレベルの高さは世界的にトップクラスと評され、各国の空港へ行くと日本の漫画の翻訳されたものがたくさん販売されています。
a0063845_11244622.jpg中でもその描写は芸術、ストーリーの深さは哲学であると言いたくなる漫画があり、私は自分の人格形成において、決して欠かせないものだったと思っています。
表現手段として、それぞれに長所短所はあるかとは思いますが、世界的評価を受けている漫画を低俗であると片付けてしまうのは非常に自虐的というか、もったいなく感じ、その奥深さ知らない人たちの偏見ではないかと私は思います。
これからも私はワクワクしながら、学べるような作品との出会いを探し続けていきます。
by moritaalumi | 2006-05-22 11:24 | その他 | Trackback | Comments(0)
在庫と非在庫
経営企画室 広報 野際です。a0063845_1536392.jpg先日の「赤札市(?)」の商品、本来の目的とは違った方法で使うために予約札を貼っておきました。締め切りは明日午前中。ベランダやテラスに設置するラティスの一部です。枠がない状態ですが、このまま利用する予定。(実際どう使うかはまた後日、機会があれば。)>予約札、といってもリサイクルコピー紙の裏にマジックで書いて貼りつけるのみ。本日昼の時点であまり予約札をみかけなかったくらいなので貼り放題です。試作品の避難用ハシゴはとても興味をそそられましたが自宅に設置する箇所が思い当たらないので断念。避難用ながらとても…ロボットっぽいというか秘密基地っぽいというか…格好良いんですが。
この少し離れた所にfalceの高級半円テーブルが山積みになっていたりするのでラティスそのものの見栄えが気になってきましたが。ちなみにこれらは残念ながら赤札にはなりません。...当然ですが。
falceのテーブルはテーブル板が通常の日曜大工店でも見られないような高級仕様なのです。裏がベニヤっぽいとか未塗装の木が見えているということはありません。重厚感もガッチリあります。
Falceといえば、先日お問い合わせいただいたのですが、falceのファブリック(被せている布)は簡単に取り外し可能です。洗濯機で洗ったり出来ます。大きさから言ってシングルからダブルベッドのシーツくらいです。袋状になっているのでふとんカバーみたいな状態。取り付け、取り外し方法もふとんカバーとほぼ同様。端の一辺をファスナーで締めます。なので汚れたら汚れっぱなし、ということはありません。
私たちは見慣れているのでそういうものだ、と思ってしまいがちですが、そのファブリックを取るとあとはアルミフレームと足部分のみが残ります。フレームも湾曲している上下フレームと左右の垂直のもののみですから、絵の額のように真ん中が何もない状態なのです。写真などで観ると硬そうですが、伸縮性のある布のみが張られている珍しい仕様。最近では弊社応接スペースのパーテーションを木のラティスからホワイトのfalceに模様替えしましたのでご来社の際はこっそり…、いえ堂々と触っていただけます。各種インテリアショップにも順次商品を置いていただける予定ですのでそちらへもどうぞ。既に設置されているところはこちら
by moritaalumi | 2006-05-19 15:44 | その他 | Trackback | Comments(0)
製品開発の異業種交流会の参加
経営企画室 相良和昭です。

先週の金曜日、「経営の視点から開発を強化する」をテーマにしている異業種交流会に参加しました。
この異業種交流会は、主に商品開発・技術開発のプロセスなどの支援をされている経営コンサルタントの中上先生が主催されています。
私が参加した金曜日は第二回目の開催で、内容は自己紹介と企業紹介から始まり、話題のビジネスモデルについてディスカッション、そして参加企業の新商品について販売方法や改良点の意見交換、それぞれの企業の問題点などの意見交換を行いました。
初めての参加でありましたが、様々な業種の企業が参加されていましたので、社内では出ない客観的な意見がたくさん聞くことができ充実した時間を過ごすことができました。
製品開発のプロセスの中で、客観性のある意見を聞くことの大切さを学ぶことができ、また新しいたくさんの出会いができたことに感謝します。
この異業種交流会は毎月開催される予定です。次回は当社の開発途中の商品について意見交換をしていただく予定です。

開催されている場所は、関西国際空港がある大阪府泉佐野市です。興味のある方は私までメール下さい。
sagara@moritaalumi.co.jp
by moritaalumi | 2006-05-17 19:43 | その他 | Trackback | Comments(0)
赤札
経営企画室 広報 野際です。
社内掲示板(ネットワーク版)に今朝、工場長から、社内対象で赤札市をするので5月20日までに申し込むように、と書き込みがありました。
a0063845_1455049.jpg赤札、というものが弊社にはあります。本当に札を貼って目印にしています。実際はピンク色の紙ですが。
長い間在庫になっていたり仕様や変更になって余ってしまったり、小さなキズが入ったものなど商品にはできなくなってしまったものを、社内販売でどうにかしようというものです。処分するには勿体無いですから。
(←)さっそく事務所の方と一緒に物見遊山のように行ったものの、昼休みなので誰もいない一室…。
場所は工場の2階奥。なかには試作品などもあって面白いです。
a0063845_14551435.jpgぞんざいに立て掛けられたり積まれているのがそれでした。赤札特価、しかも社内の人間向けなのでそれなりの扱いです。むき出しというところがひと目でわかるポイントでしょうか。商品自体は良いものなのですが。
ちなみに取り付けは各自。各自って…。
※通常の商品はこのようにひとつずつ梱包され、丁寧に扱い、管理されています。(→)
by moritaalumi | 2006-05-16 15:05 | 社内のニュース | Trackback | Comments(0)
愛犬ウインデイ
総務 真本です。

 2002年12月のある日、近郊のショッピングセンターに家族で買い物に行った時、ペットショップに連れて行かれ何かいつもと違う雰囲気を感じた私は、咄嗟の判断で「本屋にいる!」と言ってその場を離れた。15分位経っても連絡がないのでペットショップに行ってみると家内が、赤ちゃんのミニチュアダックスフンドを抱いていて目があった途端、「飼ってもいいやろ?」と家内の声と子供たちの声が同時に聞こえた。もう観念するしかないかと心のなかで思うと同時に、交換条件を考えている自分がそこにいた。
交換条件
・毎日、朝と夕方に散歩に連れて行くこと。
・子供たちの貯金を下ろして買うこと。
・その他・・・・・・・・・・・・・・・
・最後に、家内にパソコンを買い換えること。

a0063845_995619.jpg商談成立!私は、新しいパソコンとかわいい愛犬を手中にした瞬間でした。

愛犬ウインデイ Win Day
ミニチュアダックスフンド?
2002.9.15生まれ ♀
2003年3月右前足骨折(ギブス固定しかわいそうでした。費用にビックリ!)
現在、体重5.5kg本当にミニチュアなのか? 血統書もあるけど?

いろいろあったけど現在も、とってもかわいい大切な家族の一員です。
by moritaalumi | 2006-05-16 10:08 | その他 | Trackback | Comments(0)
総合カタログのバインダー完成
経営企画室 相良和昭です。

ゴールデンウイークが明けて初めてのブログです。
色々書こうと思っていましたが、会議や外出が多くタイミングを失い、ほんとうに久しぶりのブログになりました。
さて、以前にご紹介した総合カタログのバインダーの試作が先週入荷いたしました。デザインを何度もやり直したかいがあり納得したバインダーが出来ました。
今までのバインダーに無かったインパクトあるデザインだと思っています。
 といっても評価するのはお客様ですね!
私の部署は、カタログや広告記事そして商品開発など新しいデザインやモノの制作がメインの仕事なのですが、最近思うことは安易な妥協は後で後悔することが多いと感じています。
もちろん、時間やコストに制限があります。
しかし、色んな制限や問題があるから「これしか作れなかった」ではなく、色んな制限や問題があるので「これを作りました」と言えることが大切だと思っています。
自分たちが納得し、言い訳を感じさせないものを作ることを心がけ今後の仕事に取組んでいきます。

a0063845_20471649.jpg
さて、新しいバインダーは今週入荷予定ですが、前のバインダーの残りがあるのでスタートは6月初旬になる予定です。
by moritaalumi | 2006-05-15 20:51 | その他 | Trackback | Comments(0)
風が吹けばなんとやらで
経営企画室 野際です。
連日 雨続きです。
幸い今日は晴れてくれましたが。a0063845_17101537.jpgでもここ2時間ほどでまた曇ってきました。(15:58の弊社従業員出入口前→)
弊社では取扱商品のほとんどが屋外設置です。よって施工が遅れたりしてしまいます。施工業者の場合、担当を配備するMさんはとても大変そう。朝昼天気予報をチェックして誰にどう連絡をするか等を悩む姿をよく目にします。
さて天気予報といえば、最近では「予報」とは呼ばず「天気情報」としているメディアも増えてきたと言われています。その内容も多岐に渡っているようで、春であれば桜前線や花粉情報、1年中配信されているものではUV(紫外線)や洗濯指数というものまで。個人的には星空指数というのが好みではあるのですが。
これだけあるからには当たる確立が高くなったからなのでしょう。数年前から地域を細かく分けての情報配信が始まってからではないかと思われますが、これは1996年3月から開始されたのだそうです。(ちなみに20km四方の区分けがされている。)現在の天気予報、天気情報はただ単にその土地の天気だけ、という規模ではなく地球規模での影響を考慮し、様々な法則や緻密な計算が入り組んでの結果を予報としているのが現在の一般的なものなのだそうです。
a0063845_1710321.jpgだからこそ最近では誰々の予報は良く当たる、だという話は聞かなくなってしまった。予報が大きくはずれて頭を丸めたりする予報士もいない。そう思うと、ふと少し何か違ったものを失ってしまった、という気がしないだろうか。
たまには予報もはずれた方が情緒があって、いい。
...などと思うのはやはり仕事で影響がない私だからこそ言えてしまえるのか。 .........。
...ちょっと気がとがめてきたので、隙をみて休憩がてら天気予報チェックをしてMさんたちに報告してみようと思います。そのうち。
参照:「そこが知りたい天気予報の知識と技術」1998年 オーム社

by moritaalumi | 2006-05-12 17:28 | その他 | Trackback | Comments(0)